HFU BLOG

HIROSHIMA FUSION UNITE の BLOG

タツヲのブログの日ですよー。

今日は8月6日。
広島人にとっては特別な日。

なのですが、県外に出ると8月6日が何の日なのか知らないという方が大変多いです。
多くの広島県民は小学生の頃から授業でこの日のことについて学びますが、県外ではそういった平和学習が無いことを知り、大変驚きました。

自分は、正直、政治的な話をするのに前向きではありません。
この曲を作った時、何度も行ったことのある原爆資料館に改めて行ってみたり、戦争の背景など色んなことも調べ直しました。
その際、正義と悪の定義は人や思想や国によって違うことを知りました。
そのいくつかは自分も納得することができました。
良く言えば色んな考え方を理解できるようになりましたが、悪く言えば自分には一貫性がありません。
あるとしたら俺、広島大好き!ってことかなぁ。
だからまぁ、そんな自分は政治的な話をすべきではありません。



※ここは読み飛ばしていいです※
上のことについてなんのこっちゃか解らないと思うので、あえて一つ分かり易い例を上げると、核のこととか。昔は核=絶対悪だと思ってましたけど、今は核保有肯定派の意見も、核保有否定派の意見も、どちらも理解できるようになりました。難しいよね。


ただ、そういう難しい話がしたいのではなくて。
この曲で伝えたいことは至ってシンプルです。

「繰り返さないこと。」

その為に、これが映画や漫画の世界の話ではなく、実際にあったのだということ。
そして如何に凄惨な出来事だったかを知り、それを後世に伝えていくべきだと思います。

だって万が一、もう一度こんな日が来たとして、自分の家族や友達が同じ目にあったら悲しいどころじゃ済まないから。それなら俺も一緒に死にたいとすら思うほどだろうな、と思います。

歴史上には、繰り返したくない出来事はこの日のこと以外にも沢山あると思うのですが、広島人のHFUだからこそ伝えられる、あるいは伝えるべきことが「小さな声よ大きく届け」という曲に込められています。

是非聞いてみてください。
ツイッターではお昼頃呟きましたが、沢山のシェアありがとうございました!

ちなみに今日だけYouTubeチャンネルのトップページもこの動画になっています。小さな声よ大きく届け



今日は長々と書きましたが、最後に一つ告知というか報告です!
近いうちにSHOWROOMのイベントにまた参戦しようと思います!
そのときはまた応援よろしゅう頼むぜ!



タツヲ